海外FXのトップクラスとして20年以上も運営しているiFOREXに特化しているiFOREX専門サイト

  iFOREX(アイ フォレックス) クラブ 口座開設して100%ボーナスを貰おう
iFOREX公式で今すぐ口座開設
iFOREX クラブ 口座開設方法 口座開設 FX・通貨・為替 株式指数 商品取引 仮想通貨 初心者向け その他記事

大きく値動きするGBP(英ポンド)でトレード

FXでトレードする通貨ペアの中でも英国通貨のGBP(ポンド)は人気がある種類の通貨です。

日本人はポンド円などでトレードする事が多く、値動きの激しさから殺人通貨と呼ばれたりしますが人気上位の通過ペアでしょう。

他の通貨ペアに比べ、1日のレート変化は通貨ランキングでも3位と4位の通貨ペアであるポンド円はかなり大きく投資向きのペアとしてよりも

短期売買でトレードする通貨ペアといえるでしょう。

海外FXでトレードを行っている人でもたびたび話題に上がる事が大きくハイレバを掛ける事ができるiFOREXでも日本人はトレードしている人が多い印象です。

ポンドの一日の傾向

為替市場は24時間動いていますが、ボラリティーは時間帯によって異なります。

ポンドはGMT06:00(日本時間15:00)~GMT16:00(日本時間AM01:00)までボラリティーが増加していきます。

ポンドのペアが活発に行われている時間帯がこの時間帯になります。この時間を過ぎていくと徐々にボラリティーが減少していく傾向にあります。

全ての日においてこうなる、と言うわけではありませんが、指標などがない場合は日本時間15:00~AM01:00までがトレード時間と思っておくほうがいいでしょう。

ポンドの取引で大きなリターンを狙える時間帯

上記でも書いていますが「日本時間15:00~AM01:00まで」ポンドのトレードで大きなリターンを得る事ができる可能性があります。

リターンを得る事ができる上で十分な値動きがあります。

その中でもポンドではコアタイムがあり、17:00~19:00・21:00~24:00が一番値動きが激しい時間帯となります。

海外FXを使っていても国内FXでトレードしていてもエントリーは24時間できますが、トレードチャンスがある時間帯は限定的です。

FXでリターンを得るにはチャンスを待つということも必要です。その為ボラリティーが出る時間帯までじっと待つ必要があります。

初心者には扱いにくい通貨?

海外FXで慣れている人はポンドの特徴をわかっているので、メインの通貨ペアにしている人もいるでしょう。

ポンドの特徴をわかっている場合扱ってもいいとは思いますが、FXをほとんどやった事がない人は、ドル円など比較的おだやかな通貨ペアのほうがいいかもしれません。

ポンド/ドルにしてもポンド/円にしてもレート変化が大きすぎて、方向はあっていても怖くなり損切りしてしまうケースもあると思います。

過度に怖がる必要はないと思いますが値動きが激しいので、ハイレバを掛けるにしても調節が必要になります。

ドル円で400倍を掛けている場合ポンド系なら150倍にするといった具合です。

デモでトレードしていても、あまり勉強にならないと思いますから、ポンドで初トレードする場合はロットを小さくして試していきましょう。

ボラが大きいという事は大きくリターンを得る事ができるという事ですから、特性がわかってきたらロットを上げていくといいかもしれません。

海外FXでトレードしている日本人にポンドは人気がある

iFOREXを含め海外FXでハイレバを掛けてトレードしている人は大きく儲けたいからやってると思います。

そういった人たちにとってポンドクロスの通貨ペアとりわけ、「ポンド円」はうってつけの通貨ペアだといえます。

GBPは予測できないないような値動きをする殺人通貨といわれていても初心者にとっては難しい通貨ペアといえることはご存知ですよね。

そんな危険極まりない通貨ペアは追証を追う可能性がある、国内FX口座ではなかなかできないものです。

その点、iFOREXやXMなど海外FXは追証が発生しませんから、小リスクであり短期間で大きなリターンを狙うことができます。

値動きが激しいからと言って敬遠されないのはこういった理由だと思います。

ポンドは世界的に人気が高い?

海外FXで圧倒的に人気がある通貨ペアは、ユーロ/ドルだと思いますが、そのボラリティーの高さからポンドの人気もiFOREXではあるでしょう。

ポンドのボラが大きいのが理由だと思いますが、ポンド/円が人気なのは日本人だけで、海外ではポンド/ドルが同じように投機通貨ペアとして見られているようです。

ポンドに関連する主要な経済指標

1.イングランド銀行の金融政策
2.GDP:国内総生産
3.雇用変化
4.貿易収支
5.PMI
6.RPI

などがあります。イギリスの通貨のポンドはEUを脱退したとしてもヨーロッパ経済圏に属しています。EUから発表される指標にも反応することもありますから、エントリー前には経済指標のスケージュールを確認する方がいいでしょう。

iFOREXでトレードできるポンド通貨ペア

iFOREXでトレードできるクロスポンドは15種あります。

ポンド/米ドルユーロ/ポンドポンド/円ポンド/豪ドルポンド/カナダドルポンド/スイスポンド/Dクローネポンド/Hフォリントポンド/Iシェケル英ポンド/ノルウェークローネポンド/NZドルポンド/Pズウォティ英ポンド/スウェーデンクローナポンド/トルコリラポンド/南アランド

iFOREXでポンドクロスの選びかた STEP.1

ログイン後、取引を選択

iFOREXでポンドクロスの選びかた STEP.2

①通貨を選択
②英ポンドクロスレートを選択
③好きな銘柄を選択

海外FXではポンドの事をGBPと書いていることが多いですがiFOREXではポンドと書いています。

iFOREXではポンドクロスを15種の中から選ぶ事ができます。

ポンドはイギリスの通貨です。その為ロンドン市場がオープンしてから売買が活発になります。

為替通貨の中でポンドはとりわけボラリティーが大きく魅力的です。

ポンドクロスでトレードする場合はフルレバでエントリーせず、資金管理とレバレッジを調節してポジションを持つようにするほうがいいでしょう。

iFOREXならポンドクロスで最大400倍のレバレッジでトレードする事が可能です。