海外FXのトップクラスとして20年以上も運営しているiFOREXに特化しているiFOREX専門サイト

  iFOREX(アイ フォレックス) クラブ 口座開設して100%ボーナスを貰おう
iFOREX公式で今すぐ口座開設
iFOREX クラブ 口座開設方法 口座開設 FX・通貨・為替 株式指数 商品取引 仮想通貨 初心者向け その他記事

iFOREXで原油(OIL)をトレード

私たちが生活していくうえで切っても切り離す事ができない存在が原油です。
車の燃料になっているガソリンの原料も原油ですし、紙・プラスティック・繊維などに原油は関わってきます。

原油が上がると生活にかかる費用がグッと上がってしまう事も多く生活から世界経済に大きく関わっている存在といって良いでしょう。

その為原油は色々な商品の中でも売買が活発に行われやすく投機商品として人気があるようです。

海外FXでも原油トレードを行う事ができる業者が多く、iFOREXも例外ではありません。

原油とは

油田から採掘された状態の精製される前の石油が原油です。

原油は精製されると純度により名前が違います。石油・ガソリン・灯油・軽油などがそれに当たります。

原油で投資を行う場合、通常は先物市場で投資しますがiFOREXを使用するとCFD取引を行う事ができます。

iFOREXで投資対象となっているのはWTI原油

WTI原油はアメリカで採掘された原油のことで、ニューメキシコならびにテキサスで算出されたもののことを指しています。

世界全体で見ると1~2%程度の産出量のようですが投資対象として重要な位置づけになっています。

投機商品として魅力的な原油

NYダウのように世界中に注目されている原油ですが、大きなボラがある事からiFOREXでも人気のある商品となっています。

殺人通貨といわれるポンド円に匹敵するほどのボラですから、利益を大きく伸ばす事ができる反面、スグに負けるときもあります。

iFOREXはゼロカットですから1万円を入金して原油トレードをエキサイティングなトレードになるかもしれません。

原油は毎週水曜日がアツイっ!

アメリカの大きな指標として思い浮かぶのは雇用統計もしくはFOMCだと思います。
月に1・2回しかない大きな指標発表の時はiFOREXでもエントリーが増えるようです。

原油にはこういった大きな指標が1週間に1度あります。

アメリカのエネルギー情報局(EIA)が毎週発表する週間原油在庫という指標です。
原油価格に大きなレート変化をもたらす指標として原油トレーダーにはしられているでしょうが、海外FXをやっていても為替しかトレードしていない人は知らない人も多いでしょう。

週間原油在庫の発表がある時だけiFOREXで原油トレードをしてもいいかもしれません。

※発表日は、ほとんどが水曜ですが木曜になる週もあります。

原油にかける事ができるレバレッジ

iFOREXでは最大レバレッジが400倍となっていて株式INDEXなどは200倍と下がってしまいます。

では原油にはどれくらいのレバレッジをかける事ができるでしょう。
ズバリ「400倍」です。iFOREXで最大レバレッジをかけることができる商品、WTI原油で大きく利益を狙ってみましょう

iFOREXでWTI原油を選ぶ STEP.1

ログイン後、取引を選択

iFOREXでWTI原油を選ぶ STEP.2

①商品を選択
②エネルギーを選択
③WTI原油を選択

iFOREXの選択項目にはWTI原油のほかにブラント原油・上海原油があります。
間違えないようにWTI原油を選択してください

活発に取引されている原油でトレードするとボラリティーが大きいので為替より楽しくトレードする事ができるでしょう。

大きく動く時間は21:00頃からとNY時間がスタートしてからになりますから副業海外FXトレーダーにも手を出しやすい銘柄といえるでしょう。

レバレッジを400倍かける事ができるiFOREXで今すぐ原油を取引しましょう。