海外FXのトップクラスとして20年以上も運営しているiFOREXに特化しているiFOREX専門サイト

iFOREX(アイ フォレックス) クラブ
iFOREX クラブ 口座開設方法 口座開設 FX・通貨・為替 株式指数 商品取引 仮想通貨 初心者向け その他記事

iFOREXで仮想通貨のトレード

通貨は一般的に中央銀行が発行したり国が発行したりしますが、仮想通貨はそういった特定の国家に価値を保障されていません。

紙幣や貨幣などのように現物で存在せずデジタルデータとして仮想通貨は存在しています。そうなると貨幣価値はない胡散臭いものというイメージを持ってしまいますが、

為替のように仮想通貨を円に両替する事により物を買えたりするので法定通貨と同等の事を行うことができます。

仮想通貨は暗号化技術により偽造などの対策も行われており、ブロックチェーン技術によりデータ正しいという事も証明されます。

仮想通貨の主要な通貨は海外FXでも売買する事ができ、ハイレバの代名詞として名高いiFOREXは為替トレードは400倍ですが、仮想通貨の大レバレッジ10倍で国内よりハイレバで取引ができるようになっています

iFOREX公式を開く

仮想通貨が流行った理由

新しい通貨システムの仮想通貨は、ネットやテレビでコレまでの常識がひっくり返るといわれたりしていました。

有名芸能人も仮想通貨を買っていたりしたので、興味を持った人がググったりして情報を得、瞬く間に広がったと推測されますが、

私の見解は投機として手軽・レバレッジの高さ・新しいもの・レート変化の大きさなどが流行った理由ではないかと推測します。

投機をしている人物像は新しい物好きの若者でしょうから、投機の手軽さなどは重要項目になった事でしょう。

仮想通貨は2017年ごろにピークを迎えていますが2020年現在でお投機商品として人気がある商品だというのは間違いないでしょう。

海外FXなどをやっている人でもFXやCFDをやりながら同時に仮想通貨トレードをしている方も多いと思います。

iFOREX公式を開く

仮想通貨をトレードするメリット

仮想通貨は投機商品として人気が特にありますから値段が暴落したり高騰したりする事が頻繁にあります。

1日で30%動く事もあるようですから(10000円なら+-3000円のレート変化)値動きの大きさは投機商品の中でもトップクラスだと思います。

トレンドに乗る事ができれば大きく利益を得る事ができるでしょう。

仮想通貨のトレードのメリットは短時間で大きな利益を狙う事ができるという点でしょう

仮想通貨をトレードするデメリット

仮想通貨は1種類だけでなく沢山の種類があります。

ビットコインやイーサリアムなどは売買が容易でしょうが、人気のない仮想通貨になると売買が成立しない可能性もあります。

株で言うところの出来高が低い低位株のようなものです。そういった通貨を選んでしまうとなかなか売れずに苦労する事があるでしょう。

わざわざ出来高が低い仮想通貨を選ぶ理由として将来的に価値が出るかもしれないからです。価値が出ればいいですが価値が出ないと、売れないという事になりかねません。

仮想通貨のデメリットは通貨選びが少し難しいという点になるでしょう。

仮想通貨の選び方

仮想通貨をどう選ぶかは個人の自由ですが、売買が活発な銘柄を選択しておけば良いのではないでしょうか。

将来的に大きく値上がりするのを待つのではなくトレードで売買を繰り返して利益を積み重ねていくという方法がいい気がします。

iFOREXでも仮想通貨を売買できる

海外FXでも仮想通貨を扱っている業者は沢山ありますがiFOREXは主要なほとんどの通貨の売買を行う事ができます。
また日本で取引するよりもレバレッジが高く最大10倍で取引可能です。

iFOREXで売買可能な仮想通貨は以下の7種です。

BTC:ビットコイン
ETH:イーサリアム
XRP:リップル
BCH:ビットコインキャッシュ
LTC:ライトコイン
XMR:モネロ
DASH:ダッシュ

iFOREX公式を開く

ビットコイン/BTC

仮想通貨の代表的存在のビットコインは、本来の通貨の役割以上に世界中で投機商品として見られています。

その為、仮想通過の中でも圧倒的なボラリティーを持っている通貨だといえます

イーサリアム/ETH

ビットコインの次に人気の仮想通貨といっても過言ではなく時価総額は、ビットコインに次ぎます。

海外FXでも人気がある仮想通貨でビットコインのように発行上限がないのも特徴

リップル/XRP

リップルはイーサリアムと違いビットコインのように発行枚数上限が設定されていて1,000億XRPです。
リップルは仮想通貨のことだけでなくリップル社が運営している決済システムのことも指しています。

iFOREXでトレードできるリップルは仮想通貨のことです。

送金手段としてリップルは優秀なようで世界の金融機関に注目されているようです。

ビットコインキャッシュ/BCH

ビットコインキャッシュは名前からもわかるようにビットコインから派生した仮想通貨です。

ビットコインの抱えていた問題を改善している為、仮想通貨界隈でも人気で時価総額上位の仮想通貨です。

ライトコイン/LTC

ライトコインはビットコインの次に歴史のある仮想通貨で発行上限はビットコインの4倍となっています(8400万枚)。
日本では知名度は低いかも知れませんが海外では比較的人気のある仮想通貨のようです

iFOREXの商品として採用されているのでライトコインに人気があるのは間違いないでしょう

モネロ/XMR

仮想通貨時価総額で13位となかなか健闘しているモネロは匿名性が高い仮想通貨として知られているようです。

送金内容などを第三者が特定できない仕組みを持っているようで、2014年からある仮想通貨ながらセキュリティーの面から将来性が期待されている仮想通貨といっても良いでしょう

ダッシュ/DASH

もともとダッシュは「Dark Coin」という名前でしたが名前が悪すぎるのでDASHに変更されました。

送金スピードが仮想通貨の中でも速く誰が誰に送金したかを追跡するのは不可能といわれているほど匿名性が高いです。
少しモネロに似ている部分もありますね。

仮想通貨としての時価総額も15位前後と高い方ですから将来性が期待されているかもしれません。

iFOREXで仮想通貨トレードする場合のレバレッジ

最大レバレッジが400倍のiFOREXで仮想通貨を取引する場合のレバレッジは10倍となっています。

国内取引所で売買する場合2倍がレバレッジ上限だという事を考えると高いレバレッジで取引できる事がわかるのではないでしょうか。

iFOREX公式を開く

値動きが激しい仮想通貨はiFOREXでもトレードする事ができます。しかも国内レバレッジのよりも5倍も高い最大レバレッジ10倍で取引する事ができます。

短時間で大きな利益を狙う事ができる仮想通貨を追証無しのiFOREXでトレードしてみてはいかがですか

アッと言う間に登録できる 今すぐiFOREXの公式サイトへ iFOREXでは100%入金ボーナスをもらえます