海外FXのトップクラスとして20年以上も運営しているiFOREXに特化しているiFOREX専門サイト

  iFOREX(アイ フォレックス) クラブ 口座開設して100%ボーナスを貰おう
iFOREX公式で今すぐ口座開設
iFOREX クラブ 口座開設方法 口座開設 FX・通貨・為替 株式指数 商品取引 仮想通貨 初心者向け その他記事

iFOREXでトレードしていてもチャートはやっぱりMT4

MT4(MetaTrader(メタ トレーダー)4)はMetaQuotesSoftware(メタ クォーツ ソフトウェア)によって開発された高性能のトレードツールです。海外FXをやっている人は馴染みのあるトレードツールと言ってもいいでしょう。

チャートの描画性能ももちろんですがEA(自動売買プログラム)やシグナルなども充実しているので、海外FXではほとんどの人が使用しているでしょう。

世界で最も使用されてるチャートツールで後継ソフトとしてMT5がありますが、MT4までは幅広く使用されていないようです。

iFOREXでメタトレーダーは使えるのか

残念ながらiFOREXはMT4を使ってトレードする事はできません。iFOREXでトレードする際のプラットフォームはWEBベースのものとなっています。

MT4のような高性能ツールで直接取引はできない環境にあります。

iFOREXでMT4どうつかうのか

メタトレーダーを使ってトレードはできないにしてもMT4を使ってチャートを見たりシグナルを確認したりする事はできます。

エントリーだけiFOREXを使ってチャートはメタトレーダーを使うという事です。MT4でチャートを見る場合、他の海外FXでリアル口座を開設してその口座でMT4を見ることをおすすめします。

デモでと言う手もありますがわずかにレートが違っていたりする事があったりサーバーが弱かったりする事があるのでやはりリアル口座を開設すべきです。

口座維持費用がかからない海外FXを選べばタダですから、コレを使わない手はありません。

因みに私はエントリーはiFOREXですがチャート確認にはXMを使っています。

理由はMT4を使える、新規口座開設で3000円分のトレーディングチケットをもらえる、サーバーが脆弱でないという理由からです。XM公式サイトへ今すぐクリック

めんどくさがっていてはダメ!ゼッタイ

トレードでお金をこれから稼ごうと言うのにiFOREX以外で口座を作るのは面倒だ!と思っていてはダメです。

チャートは見やすい物を使うべきですし、トレードは信頼できるブローカで行うべきです。

20年もの長い実績をもっているiFOREXでポジションを持ってXMなどでMT4を利用で利用するいいでしょう。

iFOREXのプラットフォームはWEBベースですからMT4と比べて使い勝手が少し悪いかもしれません。

しかしトレードツールより魅力的な部分があるので多くの人が口座を開設しますし日本人の中で利用者が最も多い海外FX業者になっています。

チャートの確認はMT4で、トレードはiFOREXでと住み分けを行うとトレードに幅が出るのではないでしょうか。