海外FXのトップクラスとして20年以上も運営しているiFOREXに特化しているiFOREX専門サイト

  iFOREX(アイ フォレックス) クラブ 口座開設して100%ボーナスを貰おう
iFOREX公式で今すぐ口座開設
iFOREX クラブ 口座開設方法 口座開設 FX・通貨・為替 株式指数 商品取引 仮想通貨 初心者向け その他記事

USD(米ドル)ストレートペアでトレード

ドルは世界で特に人気のある通貨で、世界中で使用する事ができます。空港や銀行などでドル紙幣を外貨為替してもらえないという事はほとんどないでしょう。

圧倒的な通貨供給量で知られている米ドルは世界の為替市場の中でも、頻繁に取引されています。

基軸通貨として米ドルは知られていますが、FXのような為替市場においても米ドルクロス通貨の取引は人気があります。

海外FXでトレードしている日本人でも扱う事が頻繁にあるでしょう。特に人気がある通貨ペアは、ドル円、ユロル(ユーロドル)・ポンドルではないでしょうか。

世界的に見ますと、ユーロドルが圧倒的な人気がある通貨ペアですが日本においてはドル円でトレードしている人のほうが多いような印象を受けます。

iFOREXの人気銘柄にも出てきますのでハイレバトレードしている人は多いのでしょう。

ドルは色々な種類がある

一言でドルといっても、様々な国で発行されているドルがあり、少しとまどってしまうかもしれません。

どういうことかといいますと、オーストラリアで発行されてているドルはオーストラリアドルですし、香港なら香港ドル、ニュージーランドはニュージーランドドルといった具合です。

ですがほとんどの場合ドルと言うと「米ドル」の事を指しますし、このページでも米ドルについて記述します。

ドルが大きく動く可能性のある指標

通貨ペアによってレート変化は変わってくると思いますが、ドルクロスをトレードする上で知っておくほうがいいと思います。

・ISM製造業景気指数
・ADP雇用者数
・ISM非製造業景気指数
・雇用統計
・小売売上高
・FRB政策金利(FOMC)
・GDP(米・欧)
・FRB発言
・ECB発言
・BOE発言
・大統領発言(2020年現在トランプ大統領)
・その他首脳の発言(特に欧州の首脳発言)

iFOREXでのドル クロス ペア一覧

ユーロ/米ドル米ドル/円ポンド/米ドル豪ドル/米ドルNZドル/米ドル米ドル/カナダドル米ドル/スイス米ドル/チリペソ米ドル/オフショア人民元米ドル/Cクローネ米ドル/Dクローネ米ドル/香港ドル米ドル/Hフォリント米ドル/Iシェケル米ドル/インドルピー米ドル/メキシコペソ米ドル/Nクローネ米ドル/Pズウォティ米ドル/露ルーブル米ドル/Sクローネ米ドル/SGドル米ドル/トルコリラ米ドル/南アランド


iFOREXでドルクロスでトレードする場合23の通貨ペアから選ぶ事ができますが、ほとんどの場合EUR(ユーロ)、JPY(円)、GBP(ポンド)、AUD(オーストラリアドル)、CHF(スイスフラン)、CAD(カナダドル)、NZD(ニュージーランドドル)になると思います

ユーロドルの値動き

通貨供給量1位のUSDと2位のユーロは、ドル円よりはレート変化がありますが、そこまで激しくは動かない印象です。

日本人にはユロルなどと呼ばれているユーロドルは世界で最も人気のある通貨ペアで海外FXでもたくさんの人がトレードしています。

ユーロで大きな発表があるときなどは(ECBドラギ総裁の発言など)大きく動く事が多いです。またEU加盟諸国の指標発表のときなども動きが活発になります。

EUから脱退したイギリスの指標発表(GDPなど)でも地理的状況からか動きが活発になり大きなレート変化を伴う事も多々あります。

特にユーロ圏を牽引しているのはドイツになるので、ドイツの指標発表のスケージュールは調べておく方がいいでしょう。

ユーロドルはロンドン市場がオープンしてから(16:00頃)活発に値動きする印象です。

東京市場でできていたトレンドをロンドン市場がオープンしてから全否定して逆行する事も少なくありません。

ドル円の値動き

ドル円は1日のレート変化がさほど激しくなく、まったりとトレードしたいと言う人におすすめの通貨ペアです。

デイトレでトレードする場合その分リターンも少ないですがリスクも比較的小さくなると思います。

為替を投機として行う場合や値動きが激しい、通貨ペアでサクッと利益をあげたいっと言う人はドル円を選ばずにポン円などでトレードするといいかもしれません。

ドル円のレート幅はその時々によりますが、メチャクチャな動きをする事はあまりないので、損切りするpipsは他と比べて少なめで済むかもしれません。

また国内のニュースで上下したりする事もあるので、チャンスを逃しにくいという側面もあるでしょう。

リスクオフになると、ドル円は売られる(ショート方向)に値動きする傾向にあります。

ポンドドルの値動き

ポンドはイギリスの通貨で、投資と言うより投機向きの通貨ペアになります。

日本ではポンド円が海外FXでも人気があり、ハイレバでトレードしたりする戦士もいますが、海外ではポンドドルがこれにあたります。

ポンドドルもポン円と同じようにムチャクチャなレート変化をする事が多々ありますが、自分の予想が的中した時のリターンを考えるとヤミツキになるのでしょう。

ポンドドルはポン円ほどすさまじい値動きとまでは行きませんのでポン円ほど激しくなく投機向きの通貨ペアを探している人にピッタリのペアといえるかもしれません。

iFOREXでドルクロスを選ぶ STEP.1

ログイン後、取引を選択

iFOREXでドルクロスを選ぶ STEP.2

①通貨を選択
②米ドルクロスレートを選択
③通貨ペアを選択

ドルは圧倒的な通貨として世界中から利用されています。為替・FXの世界だけでなく企業も使っている通貨です。

日本でトレードしていると「円」を基準に考えてしまいがちですが世界の基準は「ドル」です。

iFOREXでもドルクロスの色々な通貨ペアでハイレバトレードできますから、円がらみの通貨だけでなく「ドル」が絡んだ通貨ペアでトレードしてみましょう。

ドルクロスの通貨ペアでムチャクチャな動きをしないものを選ぶと、一時的に大きなリターンは得られないにしても長い目で見ると利益を積み重ねていけるかもしれません。