海外FXのトップクラスとして20年以上も運営しているiFOREXに特化しているiFOREX専門サイト

  iFOREX(アイ フォレックス) クラブ 口座開設して100%ボーナスを貰おう
iFOREX公式で今すぐ口座開設
iFOREX クラブ 口座開設方法 口座開設 FX・通貨・為替 株式指数 商品取引 仮想通貨 初心者向け その他記事

海外FXで先物っ!!

日本人の多くはFXや株でトレードしている人は多いと思います。海外XFを使っているにしろ国内証券口座にしろどちらかでトレードしているケースがほとんどでしょう。

一方、同じトレード商品として圧倒的にボラリティーを持っている先物でトレードしている人はかなり少ないでしょう。

先物は怖いとか悪いイメージが日本では先行していますが、コレは営業マンが強引な勧誘を行っていたからでしょう。

先物に挙げられるような商品(原油日経平均NYダウ平均など)はボラリティーが高くトレード商品としては魅力的です。iFOREXで先物をトレード今すぐクリック

海外FXの老舗iFOREXには先物商品を手軽にトレードできる環境があります。CFDと書いている海外FXもありますがトレード対象は先物になります。

先物とFX

日本ではFXの人気が先物に勝っている感じは否めません。

先物とFXはレバレッジを掛ける事ができますし、爆益を狙う事もできます。

比較的いいイメージを持っているFXとは対照的に先物は悪いイメージを持っている人が多いでしょう。文頭に上げた昔していた強引な営業がいまだに悪いイメージを払拭できていないと思われます。

とはいっても、海外FXなどでポジションを持っている人たちはトレード商品の中に商品先物もあるのでトレードしてみた人もいるのではないでしょうか。

iFOREXでも商品CFDとして原油や日経平均・NYダウ平均などをトレードする事ができます。

こういったトレード商品にもハイレバを掛ける事ができるので、ボラが大きい先物商品でトレードしている人も多くなって来ている印象です。

FXでハイリターンを狙う人がトレードしているポンド円などもいいですがそれ以上のボラを持つ先物でトレードしてみると爆益を手にする事ができるかもしれません。

先物は営業活動に問題があっただけで、レート変化的には魅力的なトレード商品だと言う事がわかるのではないでしょうか。

先物とCFD

商品CFDとよく似ている先物ですが、先物には「限月」という決済期限があります。限月になると強制決済されるのが先物の大きな特徴になっています。

一方CFDは限月が定められておらず、ポジションの期間に制限はないです。

また日経平均を例に挙げると先物の場合トレードできる時間も限られています。日中取引・ナイトセッションと別れています。

CFDは時間的制限はなくいつでも売買可能です。

先物は取引単位が大きい

日本で頻繁にトレードされている日経平均は「現在値×1000円」が取引単位となっています。
日経平均額が20,000円だとするとトレード資金は「2,000,000」となりますからトレード資金は高額になる事がわかります。

iFOREXで日経平均をトレードする場合必要最低資金はロット4.5で500円程度(レートにより変動)ですから小額で先物商品にトレードする事ができると言う事がわかるでしょう。

手数料が安いことが多い

先物とCFDを比べると、先物の方が不利に思えてくるかもしれませんが、数少ないメリットとして手数料の安さを上げることができるかもしれません。

CFDは手数料はかからないですがスプレッドがあるので手数料と思うと少し高く感じるかもしれません。

似ている点が多い 先物とCFD

トレード対象としては同じものですが似て非なる先物とCFDには共通点があります。

・トレード対象が先物
・買い、売り両方でエントリー可能
・レバレッジを掛ける事ができる。

などをあげる事ができます。先物トレードに挑戦してみたいという人は商品数の多いiFOREXでトレードしてみてもいいでしょう。iFOREXで先物をトレード今すぐクリック

人気のある先物商品

ダウ平均・日経平均・上海株価指数・原油・天然ガス・ガソリン・小麦・コーン等をあげる事ができるでしょう。

いずれもレートが大きく動く可能性がありますから爆益を狙うトレード商品としては魅力的だといえるでしょう。

先物はメタトレーダーで急に表示されなくなる

海外FXを利用している人はほとんどの場合メタトレーダーを使っているでしょう。日経平均やNYダウ平均・ドルインデックスなどを表示していて前日まで見れていたのに急に出なくなったとあせった事はありませんか。

先物には「限月」という決済期限があります。商品名にfutureと書かれている商品は「限月」を過ぎるとチャートが止まってしまうので(商品名が変わる)再度選択する必要があります。

商品にCASHを書かれているものはチャートが止まる恐れはありません。

iFOREXでメタトレーダーでトレードする事はできませんが、チャートやレートの確認をすることはできます。詳しくはコチラから「iFOREXでトレードしていてもチャートはやっぱりMT4

iFOREXを使っていると色々な商品でトレードする事ができます。海外FXと聞くと為替通貨ペアだけでトレードできると思ってしまう人もいるかもしれませんが、FXよりはるかに大きなボラリティのある商品でトレードすることができます。

ボラリティーがないと爆益を狙う事ができませんが、こういった商品にiFOREXはハイレバを掛ける事ができて追証もないという至れり尽くせりの仕様になっています。iFOREXで先物をトレード今すぐクリック
海外FXでトレードしてみようと、思っている初心者の方は通貨だけでなく色々な商品にチャレンジしてみるのもありでしょう。